風俗の待ち時間は発情の活性化

風俗の待ち時間は発情の活性化

投稿日:2015年6月9日 カテゴリ:五月雨風俗体験談

今年に入ってから、月一回のペースで風俗店に通っています。風俗プロフェッショナルの人からすれば少ないでしょうが、今までの頻度からすれば自分にとっては十分なハイペースです。共感頂ける方もいらっしゃるでしょうが、自分の手番が回ってくるまでの時間てもどかしいんですよ。こちらは、速攻で射精して気持ちよくなりたいのに、直前のところで止められてる感覚がします。待たされて30分、長引いて1時間となると、フラストレーションがどんどん溜まっていきます。早くしてくれと苦情を入れたいところですが、好みの女の子と対面できるように調整してもらっているので、わがままは言えないと一歩引いています。しかし、待たずに速攻で女の子に抜いてもらった時よりも、待たされてから女の子に抜いてもらった時の方が、気持ちよさが倍増するのです。焦らされると余計に燃える性分が影響して、待ち時間が長い方がいった時の感覚に差が出るのでしょうね。とはいっても、なるべく早く手番を回して欲しいのがこちらの本音です。