愛ある風俗嬢の攻撃に完敗

愛ある風俗嬢の攻撃に完敗

投稿日:2015年5月30日 カテゴリ:五月雨風俗体験談

私が、人生で風俗体験をしたのはたったの2回です。風俗プロの皆さんからすればペーペーの新米ですが、せんえつながら2回目の体験談について語ります。私が指名したのは年上のYさんで、自分にとっては勿体ないくらいの上玉な女性でした。軽く挨拶を済ませると、服を脱いで風呂に入ります。Yさんは手慣れた様子を進めていき、緊張でガチガチな私を優しくほぐしてくれました。Yさんに体を洗ってもらっている時は、嬉しさと緊張が介在して、平静を装うことが困難でした。私の目の前に彼女がいて、視線を合わせながら洗ってもらっていたので、彼女の体を見続けていると、下半身は暴発間近までいきました。隙あらば胸を触ろうかと画策をしましたが、心理的にそんな余裕はありません。入浴後にマットを用意されて、うつ伏せ状態に寝るように誘導されると、遂にサービスが始まりました。私の上にYさんが乗っかってきて、柔らかい肌の感触が全身に伝わります。チュッチュチュと嫌らしい音を立てながら、全身を舐め回されて、終わりまで一気に彼女の攻撃を受け続けました。