1年後に再会した風俗嬢

1年後に再会した風俗嬢

投稿日:2015年5月11日 カテゴリ:五月雨風俗体験談

風俗店を梯子していると、別のところで同じ風俗嬢に出会うことがあります。入れ替わりが激しい業界であるので、退店して辞めていったり、他店に移籍するなんてのは日常茶飯事です。あるデリヘル店で、新しくナンバー1になった女の子を見つけたので、興味津々で予約を入れました。ここ数ヶ月はトップを維持していたようで、さぞかしサービスが上手いのだろうと期待しながら待っていました。対面してみると、ナンバー1になるのも納得いく美形の女の子で、雑誌モデルにいそうなタイプでした。しかし、彼女から発せられたのは、予想外の言葉でした。「〇〇さん(私の名前)ですよね。お久しぶりです。私のこと、覚えてますか?1年前、〇〇(私が予約したデリヘル店)で指名してくれましたよね。あれ、私ですよ。」言われた瞬間何を言っているのか分かりませんでしたが、遠い記憶を辿ってみると、確かに彼女にそっくりな嬢がいたのを思い出しました。彼女は、指名してくれた客の名前をほぼ全員覚えているそうで、私もその一人でした。