この前町内会に出たとき風俗店の店長さんも来てたんですよ。おもしろい体験談聞いてきました。

酔っていた時に訪れた風俗店

先日、酔っていた時に立ち寄っていた風俗店がありました。実は、この風俗店に訪れるのは初めてではなく、前の週に既に来ていた場所でした。趣向としてはマッサージをしながらサービスをしていく店であり、街の界隈にある一般的なソープランドに近いです。始めから行く予定ではなかったのですが、おそらく、気分が無性に高揚してムラムラしてきたので、一発弾けて帰ろうと思ったのでしょう。最初に言った時は、受付のお姉さんに一万円で一通り奉仕してくれるか聞いて了承を得たので、女の子を選ぼうとしたら好みのタイプがおらず、キャンセルしました。先日の来店では、とにかくサービスを受けたいの一心で、選り好みをしない意思をいつもいる受付のお姉さんに伝えて、女の子を紹介してもらったところ、何と相手するのが受付のお姉さんでした。服装が派手でなく、プレイする女の子には見えなかったのですが、顔が美形でしたので自分としては大歓迎でした。酔っていたせいで記憶が曖昧で、プレイ中の出来事がおぼろげにしか思い出せませんが、終始優しく接してもらったのは覚えています。

慣れていない風俗嬢の愛おしさ

好みの女の子が集まる風俗店から、デリヘル嬢を派遣してもらいました。何人か候補がいたのですが、予約が埋まっていなかった娘が丁度狙っていたうちの1人であり、速攻で指名しました。ホテルに来るまでにその風俗店の情報を改めて確認して、女の子の下調べをしておきました。まだ入店したばかりで、出勤日数が少なく、業界未経験と書いてありました。風俗未経験者を嫌う客は多いですが、私は真逆であり、むしろ初めての方が愛おしさを感じて、守ってあげたいという気持ちが働きます。もちろん、サービスがこなせるのが最低条件ですから、何もできずに終わってしまうのだけは勘弁です。ホテルにやって来たのは、説明通りの業界に染まっていない、うぶな女の子であり、全身でだきしめたくなる娘でした。来る前に、部屋を間違えてしまうというドジっぷりがまた可愛くて、何でも許せてしまう感じです。プレイ自体は平凡でしたが、愛おしさを覚える点では、合格点になるという見解です。

変態プレイが大好きな風俗嬢

自分を変態とアピールできる風俗嬢は、貴重な人材です。私も、他人に秘密しているくらいの変態な趣味を持ちますが、体験記で紹介する風俗嬢は、平均レベルをはるかに超越したエロ娘です。自己紹介に書かれているのが、何度でも発射OKですからね。それに加えて、開発済みとくればただ者ではないと分かりますよ。紹介文に釣られて指名したのですが、写真で顔の一部が隠されていてパネマジ(写真と実物が異なること)を恐れていました。対面したら予想以上の美形な娘であり、不安は解消しました。この女の子が、発射無制限の変態プレイをするのかと思うと、胸が張り裂けるくらい欲情する一方で、簡単に風俗界に飛び込んでしまう恐ろしさを感じました。学生時代に、男性経験が100人近くある娘のハードプレイは、私が一貫して圧倒される形となり、精魂尽きはてました。彼女のアナルプレイでいった客は数知れず、精子は綺麗さっぱり吸い尽くされているのでしょう。

震災時期の風俗マル秘話

2011年の東日本大震災が起こった時期に、私は東海地方の某県で貴重な風俗体験をしました。日本が災難に陥っていた時に、風俗にうつつを抜かすのは不謹慎であるという苦情は、受け付けません 。流石に、これを読んでいる人には共感頂ける話です。その体験をした日は仕事が休みであり、午前中は食材の買い出しに行って、午後はパチンコに出掛けて快勝しました。パチンコに勝って気分が良い状態でいると、ムラムラしてきたので携帯サイトで手頃な値段の人妻系デリヘルを探し出し、電話で問い合わせてから40代後半の女性に予約を入れました。特別、熟女好きという訳ではありませんが、どちらかというと年上が好みでしたので、私にはピッタリの相手でした。サイトの写真は、目元にぼかしが入っているものの、他所に不自然な加工がなかったので、心配要らないと思って気持ちを高ぶらせながら待っていました。会った時の印象は、母性溢れる年配の女性という感想で、一緒にシャワーを浴びてから布団の中でイチャイチャしました。すると、彼女が下半身にむしゃぶりついてフェラチオをしてくれて、そこから一辺倒の奉仕をしてくれました。男のツボがわかっているのか、最後まで天国にいる心地を味わえました。
検索機能充実。圧倒的な情報量。間違いなく日本一の風俗サイトです。